自律神経失調症、更年期障害、頭痛、不眠の解消に│大阪 天王寺 上本町のすずき鍼灸院

ご予約はお電話にて
06-6105-2450

鍼灸治療とは

鍼(はり)治療とは、全身に点在するツボ(経穴)を鍼で刺激して身体の不調を改善する、東洋医学のひとつです。鍼の刺激によって筋肉をほぐしたり、血行や代謝を促したりすることで、痛みやつらい症状を改善していきます。

灸はもぐさを燃やし、こちらもツボを刺激します。ツボは内蔵と深くつながっており体の奥深くから温めることができます。

鍼灸治療

どういう効果があるの?

鍼灸治療か効くメカニズムについては、まだ解明されていないこともあります。その一方で、ツボを刺激することで身体に変化が起こることは多くの症状で認められており、研究が進む中でさまざまな科学的根拠が示されつつあります。

こんな症状に効果があります

自律神経の乱れ

  • 首こり、肩こり、背中のこりが強い
  • ぐっすり眠れない
  • 冷えがひどくなってきた

など、原因が分からない症状は自律神経が乱れている可能性があります。 自律神経は本人の意志とは関係なく働いている神経ですが、バランスを崩すとさまざまな症状が起きます。お医者さんに行っても異常が見当たらず「気のせいです。そのうち治ります。」などと言われたことはありませんか?
自律神経失調症の多くの症状は内臓や脳の機能低下で起こります。 交感神経と副交感神経のバランスを調整し、副交換神経の機能を高め、筋肉の緊張を和らげ血行を促進することで、症状を改善することができます。

更年期障害

  • 顔が火照るが足元が冷える
  • 動悸、息切れがする
  • イライラ、憂鬱になることが増えた

こんな症状があれば更年期障害の可能性があります。 女性の更年期障害は、閉経による自律神経の衰えや、さまざまな状況・環境によって引き起こされると考えられています。特に症状の重い方は日常生活に支障をきたす場合もあります。
そして、更年期は男性にもあります。男性の更年期は倦怠感、だるさ、イライラなどの不快感が多くなるほか、何事にも興味がなくなる、無気力になるなど、うつ病と間違いやすく注意が必要です。
鍼灸治療で内蔵機能を整え、正常な血液循環、心肺機能、消化機能に戻し、身体全体の気のバランスを取り戻します。

体質改善

鍼灸といえば肩こりや腰痛を治療するだけのものだと思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?鍼灸は本来人間が持つ自然治癒力を引き出す効果があり、女性特有の体調の悩みや不快症状にも効果があります。ストレス軽減にも効果があるので、お子さまの夜泣きやおねしょ改善にも役立ちます。

はじめての方へ

LINE@で友だち追加!
お得な情報が届きます!
友だち追加
ページのトップへ戻る