自律神経失調症、更年期障害、頭痛、不眠の解消に│大阪 天王寺 上本町のすずき鍼灸院

ご予約はお電話にて
06-6105-2450

東洋医学とは

東洋医学は、人は自然の中の一つであり、「自然界の全ての物」とお互いが関係し影響あっており、また人体の内部の仕組みも自然の中の一つと考えています。
古より伝わる伝統医学のひとつで陰陽五行論などの考えをもとに身体の気 血 水(津液)の状態を虚 実 寒 熱 で診て治療にあたります。
正直、ツボは見えません。気の流れも見えません。ところがあるんです。感じるんです。ツボや気の流れがある呈で感じながらの治療をすると、効果が出て良くなるんで本当に不思議で面白いです。

西洋医学とどう違うの?

西洋医学では病を取り除くことを目的として治療しますが、東洋医学では病を治療しながら発生した根本原因への治療を目的とします。
そして病を再発しないために自然治癒力や免疫力を上げるように体質改善をすることが可能となっています。
東洋医学独特の心身一如という 「心と身体はひとつ」 という考えから心から健康に元気になることに重点をおいています。

心身一如とは・・・
「怒り(ストレス)が肝を傷める」「恐れ(ストレス)が腎を傷つける」というように、ストレスが病気をつくります。しかし、病気になる前の辛い痛みを取ると不安や恐怖というストレスを軽減させることができる。・・・道元禅師の教えより

はじめての方へ

LINE@で友だち追加!
お得な情報が届きます!
友だち追加
ページのトップへ戻る